株式会社マスターズ

ニュース/ゴルファーと共に歩む

ニュース

ASTRO TOURシリーズ  使用の酉川選手が3位入賞!!

■ LDAA LONG DRIVE アジアNo.1決定戦報告

写真01

平成24年10月8日に兵庫県の姫路相生カントリークラブにて開催された、 LDAA LONG DRIVE アジアNo.1決定戦決勝において、 ASTRO TOUR VⅡ ASTRO TOUR V460  QuaLazer使用の、 酉川博文選手が、アジアNo.1を目指し戦いました。 今回は、海外からの選手が来日し、アジアNo.1を決める大会になる予定でしたが、 現在のアジア諸国の情勢から、海外勢の参戦が残念ながら見送られることになりました。競技開始前の開会式で、6月30日に開催された山口予選大会の、 優勝盾が授与されました。

写真02

 

 

大会はまず、日本国内予選を勝ち上がった22名が オープンディビジョン準々決勝3ブロックに分かれ、ベスト8を目指し戦いました。 酉川選手が、Cブロックトップの、355.5ヤードを記録し、準決勝進出を決めました。

 

 

決勝トーナメントには、酉川選手をはじめ、南出選手、安楽選手など、実力者が、 ベスト8進出を決め、No.1を決めるトーナメント戦を戦いました。 酉川選手もトーナメント1回戦は、危なげなく勝ち上がり、ベスト4入りを決めました。 ベスト4では、昨年来めきめきと力をつけてきている、有島選手との戦いになり、 356ヤードの有島選手に、わずか2ヤードの差で、残念ながら決勝進出を逃しました。 決勝戦は、今年のドラコン日本選手権優勝の南出選手と、有島選手が、 初代アジアNo.1をかけて戦い、有島選手が初代アジアNo.1の座を勝ち取りました。 酉川選手は3位決定戦で、成枝選手を破り3位に入賞しました。 酉川選手は、ASTRO TOURシリーズで、350ヤード以上のショットを連発し、 ASTRO TOURの性能を存分に引き出した、戦いを見せてくれました。

写真03

製品のご紹介はこちら

  • 試打会・イベント情報 アストロツアーズ試打会・イベントのご案内
  • カスタマイズについて 各種カスタマイズについて
  • SHOPリスト 全国の取り扱い店舗のご案内
  • リンク
  • ホーム
  • リンク
  • プライバシーポリシー

ページトップへ戻る

Copyright 2010 Masters co.,ltd All Rights Reserved.